You are currently viewing ジャーナリングを極めるためのリソース

ジャーナリングを極めるためのリソース

「ジャーナリングのやり方」については、オンライン上にたくさんの情報があり、有料のコースもたくさんあります。 このリストに掲載したものは、ジャーナリングの力をマスターするための最高の情報源です。 すべて無料で、あなたの時間とエネルギーだけで始められます。

毎日ジャーナルを書くようになってから、私の人生は本当に楽しくなり、集中力が増し、パワフルになりました。 自分に対しても他人に対しても、より深いレベルの優しさと許しを経験しています。

効果的なジャーナリングには様々なアプローチがあります。この記事では、私が信頼する世界トップクラスの先生方を紹介します。 わかりやすいサブタイトルで分類しているので、あなたの心に響くアプローチをすぐに見つけることができるでしょう。   

ジャーナリングを毎日実践すれば、人生が一変することを確信してください。 さあ、始めよう!

 

力強く変容する習慣としてのジャーナリング

1. ベンジャミン・ハーディ

ベンは私にとって身近で大切な人なので、私のリストの1位は彼です。 私が毎日朝と夜にジャーナルを書く習慣をつけているのは、ジャーナリングがいかに人生の変容に不可欠であるかを彼が純粋に表現してくれているからです。

ベンが分かち合ってくれていることは、彼が直接的な経験から心を込めて分かち合っているからこそ価値があるのだと思っています。 彼の感情的、精神的成熟度は年齢をはるかに超えていて、さらに、彼は人生の変容に焦点を当てた素晴らしい本の著者でもあります。

Why Keeping a Daily Journal Could Change Your Life (英文)

2. ロビン・シャーマ

ロビンは世界的なリーダーシップの専門家であり、2000万冊以上を売り上げた国際的に評価の高いベストセラー作家です。

2000年初頭から、ロビンは著書やオンライン・コースを通じて人生の変容を促してきた。彼は、私が初めてジャーナリングの変容力について話を聞いた人物です。

彼は「ジャーナリングが人生を変える7つの理由」で、その情熱を明快に語っています。

(YouTube で日本語の字幕を表記するには、設定→字幕→日本語を選択してください)

7 Key Reasons to Journal

 

ストイック哲学から学ぶジャーナリング

3. ライアン・ホリデイ

ギリシャ哲学ストア派であり、優れた作家でもあるライアンは、2014年からジャーナリングの力を広めています。 ストイックな日記の実践は、ストイシズムの哲学です。 日記を書くことで、その日の準備をし、一日の終わりに何が達成され、何ができなかったかを振り返り、より偉大になるために明日取るべきステップを決めます。

ライアンは、エピクテトス、マルクス・アウレリウス、セネカがどのようにジャーナリングに取り組んだかをここで紹介しています。

The Stoic Art of Journaling  (英文)

彼はここで、さまざまなジャーナリング戦略を包括的に紹介しています。

The Art of Journaling: How to Start Journaling, Benefits of Journaling and More (英文) 

 

毎日1文ジャーナリング

4. ジェームズ・クリア

ジェームズは、1000万部を超える大ベストセラーとなった著書複利で伸びる1つの習慣 で最も有名です。

彼は、ジャーナリングを書くことの利点について分かち合っているが、ジャーナリングを書くことを簡単に、そして習慣として持続させる方法に焦点を当てています。 彼は、誰でも簡単に始められ、毎日ジャーナリングを書くことができる「1日1行」を推進している。

The Suprising Benefits of Journaling One Sentence Every Day (英文)

 

幸福度を高めるジャーナリング

5. オプラ・ウィンフリー

「全メディアの女王」として知られるオプラは、世界を力強くより良い方向へと変えていく。 彼女は億万長者になり、慈善家にもなり、2013年にはアメリカで最高の民間人賞である大統領自由勲章を授与された。

オプラは54年間、日記を書き続けている。 10代から20代にかけては、自己イメージや恋愛関係を改善するためのセラピーとして日記を書いていた。 40代になり、名声と富を得たにもかかわらず、幸福感が向上しないことに気づいた。 彼女は、自分が感謝していることを日記に書くことで、幸福感が非常に高まることを発見した。

Here’s a peek into some of Oprah Winfry’s journals over the years. 

An Exclusive Look at Oprah’s Journals

6 In 1メソッドによるジャーナリング

6.  クラーク・ケグリー

クラークは2015年からジャーナリングを広めているYouTuberです。 彼は、人生を変えるツールを1つだけ選ぶとしたら、それはジャーナリングだと信じています。

クラーク氏は、1冊の日記を1年間使い続けるというユニークな方法で日記を書いています。 彼は、約100ページの罫線のないスケッチブックを使い、その年に最も集中したい6つのことに基づいて6つのセクションに分けることを勧めています。

クラークのジャーナリングに対するアプローチは、私が2017年にジャーナリングを始めるきっかけとなったものです。 ジャーナリングを始めたい人や、ジャーナリングと目標設定を組み合わせたい人には特におすすめです。

The Ultimate Guide to Keeping a Journal (2023) 

 

脳を最適化するジャーナリング

7. ジム・クウィック

ジムは世界No.1のブレイン・コーチ。 ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーとなった『Limitless』は、脳の最適化のためのマニュアルです。

紙とペンを使って思考を記録することの価値を説明しています。 また、ジャーナリングが私たちの脳に何をもたらすかを明らかにします。

7 Ways Journaling Can Benefit Your Brain (英語)

 

意識の流れに沿ったジャーナリング

8. ジュリア・キャメロン

意識の流れの日記で最も有名なのはジュリア・キャメロンです。 彼女は著書『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』の中で「モーニング・ページ」と呼んでいます。

意識の流れの中で書くジャーナリングは、始めるためのプロンプトを使いませんし、特定のゴールもありません。 毎朝3ページ書いて、終わるまで止めないというものです。 なぜこんなことをやっているんだろう…何も思い浮かばない…行き詰まりを感じる…」というような考えを書いていても、ペンを動かし続けるだけです。

これは、その瞬間にそこにあるものを何でも生じさせることができるので、貴重なことなのです。 時には、あなたを喜ばせる美しい洞察が得られることもある。

Morning Pages

9.ジョン・ロジャー 

ジョン・ロジャーの「フリーフォーム・ライティング」は、ジュリア・キャメロンの「モーニング・ページ」に似ているが、ネガティブな気持ちを晴らすためのスピリチュアルな練習として活用できます。

私は、大きな苦悩のときにネガティブな気持ちを晴らすのにとても効果的な手段だと感じています。 自由形式のライティングを1日2時間、1週間続けたことがあります。 私の人生で、これほど軽く、楽しく、自由だと感じたことはありませんでした。 もしあなたが深い悲しみ、恐れ、不安、怒りを経験しているなら、この素晴らしいツールを使うことを強くお勧めします。

Free Form Writing 

 

スマホをチェックする前にジャーナリング

10. グレッグ・マキューン

グレッグはニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー2冊の著者: 『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』と『エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する』の著者です。 彼の仕事の使命は、世界中の何百万人もの人々にエッセンシャル主義を教え、彼らがより幸せで豊かで有意義な人生を送れるようにすることです。

彼は、スマートフォンに手を伸ばす代わりに日記を使うことで生産性を高める方法だけでなく、同世代の代弁者になる方法も伝えています。 さらに、彼はジェームス・クリアと同じ立場で、毎日1文の日記を書くことの価値を広めています。

One Thing Productive People Do Before Reaching For Their Phones (英文)

 

デジタル・ジャーナリング

11. デレク・シヴァース

デレクは、プロ・ミュージシャン、プロデューサー、サーカス・パフォーマー、そして起業家として活躍してきた、極めて正直で非常識なほどユニークな人物です。 彼は、インディーズ音楽のオンライン販売会社であるCDベイビーの創設者として最もよく知られています。

デレクは、紙とペンで日記を書くのではなく、デジタルで日記を書くことを推奨しているという点で、上記の10人の専門家とは一線を画しています。 彼は日記を、後世に残すため、思考の整理のため、そして変容的な自己探求のために使っています。

Benefits of a Daily Diary and Topic Journals (英文 )

 

最後に

ジャーナリングという新しい変容の習慣をスタートさせるための、多くのアプローチやツールにアクセスできるようになりました。

ここでは消化すべきことがたくさんあるので、1つか2つのアプローチを選んで始めてください。 それらを毎日の習慣にしたら、また来て、取り入れ、実行してみてください。

自分自身や外側の世界に深い変化が現れ始めたら、きっとそれを生涯の習慣にすることでしょう。

ジャーナリングの変容の力が、あなたをあらゆるレベルで深く豊かにしますように!

ジャーナリングについて何かお手伝いしたいことや、さらに質問がある場合は、コメントを残してください。 もしあなたが、健康の最適化、根本的な人生の変革、ダイエット、マインドセット、トレーニングについて、より深く掘り下げることに興味があるのなら、60分のズームコールを無料で提供しています。 ご興味のある方は、こちらからご予約ください。

トランスフォーメーションをするあなたへ、

ボーディ