You are currently viewing 日常に奇跡を起こそう

日常に奇跡を起こそう

「The Ultimate Coach (究極のコーチ)」 by Amy Hardison(エイミー・ハーディソン)との出会い

The Ultimate Coach(究極のコーチ)」という私の人生を変えた本を読んでいます。コーチングの世界で「究極のコーチ」として知られる謎めいたコーチ、スティーブ・ハーディソンの物語です。 スティーブとはまだ個人的に会ったことはないですが、2011年頃からフェイスブックでやり取りしています。彼ととても深いつながりを感じており、近いうちに会う予定です。

インスピレーションと自己成長

最近、明確なアイデアが毎日のように浮かんできます。おそらくそれは現実からの後押しなのでしょう。 先週は、コーチングを受ける可能性のあるクライアントの問題を解決するために、Nic Petersonの 「Bumpers 」という本を読むようにとインスピレーションを受け取りました。 それはとても役に立ちました。

「Bumpers」を読み終えてすぐに「The Ultimate Coach」を読むようにインスピレーションを受けたので、ソフトカバーの本を購入しました。ソフトカバーにした理由もKindle版では同じインパクトは得られないと直感的に感じたからです。これが私と「The Ultimate Coach」の出会いです。

スティーブは、「The Ultimate Coach」を読者が自分についての本として読み、自分自身のあり方を広げることを常に意識するよう勧めています。

宣言の力

スティーブのアプローチでは、コーチングを受けるクライアントとともに、「ドキュメント」を作成します。その「ドキュメント」は、クライアントの最高で最も崇高な本質を顕在化させる宣言のコレクションです。 宣言の多くは、”私は… “で始まります。

明晰さと一体感の瞬間

私は健康のために毎食後10分間の散歩をしています。なぜ、食後10分間なのかは以前ブログ「散歩は4000歩がオススメ??」を書きましたのでご覧ください。
今朝の散歩中に、スティーブの「ドキュメント」の中にある旧約聖書から派生した1つの宣言を思い出しました。

「静まって、わたしこそ神であることを知りなさい。」

私が狭い歩道を歩いていると、大きな集団がこちらに向かってきました。 恐れなくてもいいとわかっていましたが、この集団が私に向かって歩いてくることに不安を感じる自分がいました。 その瞬間、「静まって、わたしこそ神であることを知りなさい。」という言葉が、私の心の中でマントラのように繰り返されました。 すると、恐れは消えて静けさに包まれるようでした。私は狭い歩道ですれ違う集団に微笑みかけましたが、彼らはただ私を見ておしゃべりを続けていました。

歩き続けながら、私はこの深いメッセージの意味を考えました。 私は自分自身に対して、そして私の周りにいるすべての人たちに対して、私は神聖であり、私たちは神聖です。そして、すべては神聖であると感じました。 そのことは、とてもパワフルでした! 私は深い一体感を感じ、私の周りのすべてのもの、そしてすべての人との深いつながりを感じました。

奇跡の創造

「静まって、わたしこそ神であることを知りなさい。」と繰り返し、その状態を作り出した結果、私は私のアパートの玄関で驚くような奇跡の瞬間に導かれました。

外扉を開けた瞬間、内扉が同時に開き、女性が現れました。私は紳士的に後ろに下がり、彼女に通り抜けるように頷きながら手を振り扉を開けていた。その間心の中で、「静まって、わたしこそ神であることを知りなさい」と繰り返しました。彼女は何も恐れることなく優雅に通り抜けました。

この奇跡は、私が彼女と知り合って以来、彼女が私の3メートル以内に近づいたことがないことです。 実際、彼女は私が来るのを見つけると、明らかに反対方向に走っていきます。 彼女の普段の服装は黒一色で、歩きながら目を合わせないように下を向いています。

あの時、彼女が私の横を通り過ぎることができたのは、私が自分の中に作り出した “静寂 “が彼女を安心させたのだと思います。

私の根底にあるのは、奇跡、神、万物の一体性、そして言葉の絶大な力です。 この体験は、これらの核となる信念のすべてを肯定し、強化しました。

奇跡を分かち合うための招待状

あなたは奇跡を信じていますか?今日、あなたは奇跡を経験しましたか?まだ経験していなければ、あなたはあなたの人生に奇跡が起こることを信じていますか?あなたに力を与える祈り、マントラ、または「私は…」から始まる宣言はありますか?私はあなたからの話を聞くのを楽しみにしています。

変容の中にあるあなたへ

ボーディ