You are currently viewing 能ある鷹は爪を隠す

能ある鷹は爪を隠す

鷹の秀樹との出会い

ホリスティック・ヘルスは私にとって重要なテーマであり、私の仕事にも大きく関わっています。 長寿のためにサウナを利用することの利点について本を読んでいた私は、週に4回ほど利用できるサウナを探すことにしました。 

家から7分ほどのところに、サウナのあるフィットネス施設を見つけたので通うことにしました。 入会手続きには、宮田秀樹というとても気さくな男性が手伝ってくれました。 私が自分のことを少し話すと、彼は私が住んでいる場所が私の友人であり大家でもある竹澤ノリの所有地であることに気づいた。 彼は、ノリと彼の家族とは何十年もの付き合いだそうです。 私は彼がオープンで、私にそれを教えてくれたことが嬉しかったのです。 

秀樹の温かい接客

秀樹とはサウナを利用するたびに何度も会っていたが、彼はいつも笑顔で、私がサウナでの時間を楽しんでいるかどうか確認してくれました。 数ヶ月後、私にはサウナが合わないことに気づいて退会することにした時、秀樹に直接お礼を言いたかったので、彼を通じて退会するようにしました。 

謙虚な英樹の素晴らしさ

私が退会することを告げると、彼は少し悲しそうな顔をしました。 私の人生やビジネスについていくつか質問し、私が話したことに寛大に耳を傾けてくれました。 私は彼に、”あなたの人生で最もエキサイティングなことは何ですか?”と尋ねた時、 彼はちょっとためらったあと、「オリンピックのリフティング大会で優勝したんだ」と言いました。 「すごいことだ!」と私は思いました。  

「地元の大会でしたか?」と尋ねたら、 「いや、石川県の金沢市だよ。 全日本オリンピック・リフティング選手権大会だった。」 

「ちょっと待ってください…あなたは日本で1位なんですか?」と私が聞くと「はい、私の年齢の部門で優勝しました 。」と教えてくれたのです。 私は内心、強い祝福のエネルギーが込み上げてくるのを感じました。 「OMG、秀樹さん、あなたは素晴らしい!」そして彼に、パフォーマンスの写真かビデオを見せてくれるように頼みました。 なんと、彼は73キロ級スナッチの新記録を出したのだそうです。

奥さんのお祝い

さらに感心したのが、奥さんの自慢話。 奥さんも49kg級と年齢の部で優勝したそうで、スナッチで40kgを挙げているビデオを見せてくれました。

私は 「すごい人だ!」と思いました。彼は自分に対してはとても謙虚で、聞かれたときにしか答えないが、奥さんに関してはとても褒めていた。秀樹は最高です!

お祝いのチャンスは無制限

『鷹の秀樹』を一緒にお祝いしましょう!こちらからメッセージを送ってください。または、あなたのスタイルに合った形で彼に愛を送ってください。 

自分の人生とすべての祝福を祝うことから毎日を始めてください。これについては以前、こちらで記事を書きました。  

自分自身をまず祝うことを続ければ、やがてエゴが邪魔をしなくなり、人生にもっと喜びと感動を感じられるようになります。  まずは自分から、次に家族から、そして一日の中で出会う人々へと、喜びを広げていってください。 

あなたを祝うことへの招待

もし私がここでお話ししたことがあなたの心に響き、あなたの心と体、そして人生全体を変えることについて、より深い対話にご興味がおありでしたら、ぜひ私と60分間の無料Zoom対話にご参加ください。 このリンクをクリックし、中の指示に従ってください。

あなたを祝う

ボーディ

Celebrating you,

Bodhi